新高3生へ!この時期に頑張ることの大切さ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 2月 3日 新高3生へ!この時期に頑張ることの大切さ

 

こんにちは、佐々木です!

受験生の皆さん、私立一般入試が本格的に始まってきましたね!

今までこれだけやってきたから大丈夫と自分に言い聞かせましょう!

どんなときも努力を続けてきた皆さんなら大丈夫です!応援しています!

さて、今回は現在高2生の新高3生に向けて話します!

新高3生といえば、受験勉強もがっつりあり、部活では最後の大会へ向けての調整期間だったり、最後の行事だったり盛りだくさんですよね。

自分も3年前の高2のときは勉強もしなくてはいけない、サッカー部で朝から練習、行事は体育祭の応援団の活動に向けての準備期間など本当にやることが多かった思い出があります。

本当に忙しい中で受験に対して意識を持っていかなくてはなりません。

どんな高校生でも高3の4月には受験勉強をスタートします。全員が同じ時期に始めたら差はまったく生まれません。

陸上競技ではフライングは、失格になりますが、受験勉強でフライングは良い効果になります!

正しい努力をしていればどんな人でも成績は上がってきます。

では、どこで差をつけるのか・・それは時間です。

始めるのが早ければ早いほど受験においては有利となります。この時期に頑張るだけでも周りとの差は広がっていきます。

部活、行事で忙しい時期でもありますが、部活や行事で得たものは必ず勉強にも生きていきます!

自分が受験勉強を頑張ってこれた要因として部活で得た集中力、忍耐力、精神力があります。

すべてに全力を注げるこの時期に頑張ることでたくさんのことが得られます。

悔いの残らないように1日1日を大切にしていきましょう!