~我妻担任助手からのラストメッセージ~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 5月 3日 ~我妻担任助手からのラストメッセージ~

 

 

こんにちは、我妻です!
実は本日、僕が書くブログは最後となります。
最後に「どんな状況でも、諦めずに勉強し続けること」について僕が受験生だった時のお話も含めてお話ししたいと思います。
 
 
僕が受験生だった時の夏休み。金町校は朝の7時から夜の8時半まで空いていました。毎日最初から最後までいた僕は1日13時間近く勉強をしていました。
自分の中ではやり切れるだけやりきり、確実に成績が上がってる実感がありました。そして8月の集大成ともいえるセンターレベル模試、最高点をたたき出してやると意気込んでました。しかし、結果は6月模試とさほど変わらず、英語は以前より点数が落ちてました。
点数が下がったことにショックを受けたのはもちろんですが、なによりお金をかけて塾にお金をはらってくれた親に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。そのせいで家族でご飯を食べる際に涙が止まらなくなるということもありました。それでもその悔しさを胸に、努力を続けた結果、10月の模試で自己最高点をだし、無事理科大に受かることができたのだと思います。
 
今後皆さんも点数の伸び悩みなど、辛いことがあると思います。それでも諦めずに勉強を続けてください。確かに努力が必ずしも実るとは限りません。ですがたくさんの失敗や挫折を繰り返し、それでも諦めずに自分の道を進んだ人が本当の結果が出せるのだと思います。
 
話が長くなりましたが、今後も皆さんが努力を続け第一志望校に合格することを心よりお祈りしています。
1年間本当にありがとうございました!
 

 

 
 
 
 
返信
 
転送