1週間後はセンター本番レベル模試! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 4月 15日 1週間後はセンター本番レベル模試!

こんにちは、氏原裕貴です。

今日、金町校ではセンター演習会を実施しました!

この演習会は、1週間後に控えた4月センター試験本番レベル模試で結果を出すために

センター形式の問題を解く会になっています。

4月センター試験本番レベル模試は高校3年生にとっては、特に重要な位置づけになります。

 

なんでそんなに重要なの?と思う人もいると思いますが、

受験学年はこの4月で必ず英語・国語・数学がある程度の点数を取れていないと、

大学受験で合格を勝ち取ることはかなり難しくなってしまいます。

4月以降で選択科目である理科・社会科目の完成が遅れてしまい、

体として学習計画が遅れてしまいます。

また、主要科目である英語・国語・数学は

点数を上げるためには選択科目よりも時間が多くかかるのが普通です・・・。

 

時間がかかる + 大学入試で大きな差が付く教科

である主要科目の完成が出来ていないとまずいですよね?

だからこそ、ここで主要科目を仕上げておくことが重要なのです!!

 

ちなみに、金町校では理系生徒の中で数学を頑張りたい!という生徒を集め、

数学特訓生として、春休み~4月のセンター試験本番レベル模試まで数学を毎日の学習のメインにしています。

そんな特訓生の目標は、4月センター模試で数学①・②で70点を超えることです!!

数学特訓生は、高速基礎マスター講座の計算演習という、数学の基礎問題を単元ごとに演習できる講座があります。

その問題実施数において、金町校の生徒は全国の東進ハイスクール94校中、4位でした!

全国トップクラスの努力量を頑張ってやりきったわけです。

まだまだ皆さんも、主要科目を伸ばせると思いますので、

やること・弱点を明確化し、勉強の量、質を追求していきましょう!!