金子担任助手のラストメッセージ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 5月 5日 金子担任助手のラストメッセージ

こんにちは、金子です!みなさんに思いが届くように私も最後のブログを精一杯書きたいと思います。

 

まず、初めに伝えておきたいことは、金町校に関わるすべての方々への感謝の気持ちです。

この一年で私は相手に自分の気持ちを100%伝えることや、相手を変えることの難しさを何度も感じました。その一方で、相手のことを考え、その人のために行動し、その結果少しでも相手の変わるきっかけになれたときの喜びはとても大きいということも知りました。誰かのために行動することは、喜びに繋がったり人間的に大きく成長できたりと自分のためにもなると思います。このような機会を与え、学ばせてくれたまわりの方々に心から感謝しています。本当にありがとうございました。

 

 次に生徒のみなさんへ

みなさんは今大学合格というプレッシャーの中、学習に励んでいるかと思います。私自身そのような受験勉強を経験して、みなさんには後悔してほしくないと強く感じています。今はつらく大変かもしれませんが、手を抜いてしまうとあとで振り返ったときにもっとやれることがあったと感じてももうやり直せません。逆に、人生でもっとも勉強するかもしれない受験期で全力を出し切り達成感を得られたとしたら、自信をもってこれから先の人生で直面する苦しいことにも向かっていけると思いませんか?

みなさんが成績を伸ばしたり、できないことができるようになったりと成長していく様子を見ると本当にうれしくて感動するのと同時に、私もみなさんに恥ずかしくないような努力をしていかなければいけないなと刺激をもらっていました。たくさんの学びと気づきを得ることができて、金町校でみなさんと関わることができて、とても幸せです。みなさんは一人一人に才能や魅力があり、将来それぞれの分野で個性を活かして活躍していると思います。そのような姿を想像するととてもわくわくします。みなさんが夢や目標を叶えるために努力していくことを心から応援しています!私も一緒に頑張ります!

一年間、ありがとうございました!