私立一般入試の思い出 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 2月 10日 私立一般入試の思い出

こんにちは、瀧浪です!

2月に入って、私立一般入試の日程が本格的に始まってきましたね。

というわけで、今日は私の私立一般入試での思い出を話したいと思います。

 

 

一般入試ではセンター試験とは雰囲気が一味違い、

困惑や緊張をしている人も多いかと思います。

そんないつもと違った環境では些細なことにも

神経質になってしまうことがありますよね。

 

私が最初に受けた私立一般入試の上智大学法学部では緊張でガチガチになっていました。

そんな状態の中でやっとのことで試験会場にたどり着き、席に着いたところで、

机の上においてあった受験票を床に落としてしまったのです…

そもそも緊張で押しつぶされそうになっていた私は、その余りの縁起の悪さにひどくショックを受けたまま試験に臨んでいたのを覚えています。(笑)

 

そしてもう1つ私の記憶に残っていることが、

第一志望である早稲田大学法学部の入試です。

第一志望校の入試のため、その日も当然ながら緊張していました。

その緊張をほぐそうと試験開始前に缶コーヒーを飲んだのですがそれが災いを呼び、

国語の時間にトイレに行きたくなってしまったのです。

それが試験中のため余計に気になってしまい、

ついには試験時間中にもかかわらず席を立ってしまいました。。。

 

私の場合は些細なことですが、入試では普段ありえないようなハプニングが起こったりします。

それでも自分の実力を信じてやりきれば問題はありません!

実際私も上の両学部共に合格をする事が出来ました!!

ですからみなさん、

自分が自信を持つに足る勉強を試験当日まで続けていってください!!