私大一般入試、国公立二次試験に向けて | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 1月 15日 私大一般入試、国公立二次試験に向けて

こんにちは、氏原裕貴です。

受験生はセンター試験本番、新高3、2生はセンター試験同日体験受験お疲れ様でした!

各々結果が出て、次の試験に向けて切り替えている頃だと思います。

そして、受験生の皆さんはここからが本当の闘いになります!

 

私立大学の入試は2月の頭には始まります。

受験生の皆さんは残りの15日弱をどのように過ごすかがとても重要です。

めて試験本番を経験して色々学ぶことがあったと思います。

「試験前夜にどう過ごせばよかったか」「本番はどういう気持ちで臨めばいいか」などがあると思います。

たとえセンター試験で失敗しても次に活かすことが大切です。

それは私大一般入試においても変わりません。

受験生の皆さんは1回1回の試験を経験していくにつれて、成長するようにしましょう。

試験を終えたら改善点を挙げて、次の入試に活かす。このサイクルを徹底していくことが大事です。

 

受験生は残りの時間が少なくなってきました。

これは担任助手としてではなく、個人で思っていることですが

私は受験において後悔をしてほしくないと思っています。

何回も経験できることではないと思いますし、受験期に努力したことは必ず役に立ちます。

だからこそ後悔しないように1日1日しっかりと過ごしていきましょう。

センター試験で成功した人も、ゆっくりしている暇はありません。気を引き締めなおしましょう。

大学受験は全国の受験生と戦っています。もう一度気合を入れなおして勉強に臨もう!!