私が法学部を志望した理由 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 3月 22日 私が法学部を志望した理由

靖国神社で桜が開花し、各地で早春を感じられるようになってきましたね。

少し洒落たことを言ってみました。(笑)

担任助手の瀧浪です。

 

私は今早稲田大学法学部に通っていますが、

今日はなぜ私が法学部を志望したかについて話をしたいと思います。

 

みなさんは法学に対してどんなイメージをもっているでしょうか?

堅苦しくて、日常からはほど遠いものだと思っている人も多いかもしれません。

しかし、法学とはむしろ私たちの生活に最も身近な学問だと言っても過言ではありません。

例えば、みなさんがコンビニで飲み物1本買うにしても、

買い手と売り手との間で「売買契約」という法律関係を暗黙の内に結んでいることになります。

つまり私たちの生活はあらゆる法律によって土台づけられているのです。

そしてその法律を学べば、日常行っている行為を様々な視点から考察出来るようになります。

いわゆる「リーガル・マインド」ってやつですね!

私はこのリーガル・マインドが将来社会において大きく役立てることが出来るだろうと思い、

法学部を志望しました。

 

受験生のみなさんにとって、学部選択は大きな分かれ道になると思います。

自分が将来何をしたいかを真剣に考え、志望学部を決めるようにしましょう!