田中担任助手のラストメッセージ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 5月 2日 田中担任助手のラストメッセージ

 

こんにちは、田中です。

昨日の関根担任助手に続き、僕も本日で東進ハイスクール金町校を卒業します。

2年間たくさんの尊敬できる生徒担任助手社員の方々と出会い、常に刺激をもらえて幸せでした。

ありがとうございました!!

今日は最後のブログなので、生徒のみんなに2つのことを伝えます。

1つ目は、大学受験は自分を成長させるチャンスだということです。

おそらく大学受験は人生で1番勉強すると思います。その中で今までの自分の限界を超えて勉強すること、点数を上げるために工夫すること、進路を決めるときに自分の将来について考えること。全部が自分を成長させることにつながります。

「苦しいときこそ自分が成長できるチャンス」先日新松戸校の校舎長になった秋山さんからもらった言葉です!

まさにその通りだと思います。

受験勉強はつらいものですが、本気でやればやるほど自分に返ってきます。

2つ目は、周りに感謝してください。

いま皆さんが勉強できているのは、保護者や周りの人が支えてくれているからです。

僕も受験生のときに、出願校に悩んでいるときに、普段話さない父に後悔しないように自分が受けたい学校全部受けろといわれた事を覚えています。

周りに感謝し、最大限努力することが、周りの人への恩返しにつながります。

今勉強できていることを当たり前だと思わず、周りへの感謝を忘れずにこれからも勉強してください!

本当に2年間ありがとうございました!!