模試の復習方法~理科編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 1月 20日 模試の復習方法~理科編~

こんにちは佐塚です。

今日は大寒なので一段と寒いですね。。。皆さん防寒は十分でしょうか。

この時期に風邪を引いてしまっては元も子もないですからね。

今日は題目にあるように、模試の理科の復習方法についてについてです。

皆さんセンター試験はどうだったでしょうか、良い結果悪い結果様々あると思います。

しかしその結果に甘んずることなく復習をしなければいけません。

理科科目は特にやるべきことが多いですよね。自分は受験期化学と物理しか使ってないので

今回はこの二科目についての復習法をお伝えしていきたいと思います。

まず化学に関してですが理論無機有機にわけて話をします。

まず理論化学ですが大体問題がストーリー化されてることが多いと思うので答を見ながらそれを再現できるようにしましょう。

そこで使った公式等も理解しましょう、ただ覚えても意味はありません。

次に無機はほぼほぼ暗記分野ですが、問題の選択肢に注目して間違った選択肢はどこが違うのかまで見ましょう。

最後に有機ですが、有機は模試を復習するよりもまず全体の反応経路を理解しながら書けるようになるほうがいいと思います。

そこが出来ないと解いてても理解できないと思いますので、、、

次に物理に関してですが物理も基本的に全問ストーリー形式のものが多いと思いますので、それを理論化学同様自分で再現できるようにしましょう。

そこでどんな公式を使ってそれをどう応用してるのかまで理解できるといいですね、とにかく物理はそのシチュエーションを頭の中で再現できたら強いと思います。

まあ、復習法としてはこんな感じですかね、復習も大事ですが今一度教科書レベルの内容が頭に入っているのか確認しましょう。

そういった知識のある無しで模試を解くのでは獲られるものが全然違うと思います。