模試の復習方法 ~数学編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 1月 16日 模試の復習方法 ~数学編~

こんにちは!担任助手の小野村です。

受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした。

これから一般入試に向けて、さらに実力を伸ばせるように頑張ってください!

そして、低学年の皆さんはセンター試験同日体験受験お疲れ様でした。

センター模試を受けるのが初めての人もいたと思います。

1年後に同じレベルの問題を解けるようにこれから1年間がんばっていきましょう。

きょうは、数学の復習方法について書きたいと思います。

といっても、僕は模試の復習も普段の受講の復習も同じものだと考えています。

数学の勉強は、自分の解ける問題を増やしていく作業です。模試や本番では、初見の問題がほとんどです。

過去の類似問題の知識を使って解けるように、普段から触れている問題は完璧にしておきましょう。

解いたことがある問題が多いほど、初見の問題に正しくアプローチできる可能性は高くなると思います。

その意味で模試を受けることは解ける問題の種類を一気に増やすいい機会なので、

大きな意味があります。もう一回同じ問題が出たら

解説を見ないで出来るようにしっかりと復習しておきましょう。

自分も数学で公式丸暗記の「楽をする」勉強をしていたのですが、それでは全く伸びず、

自分に厳しく勉強するようにしてから成績が伸び始めました。

皆さんも、それぞれの目標得点を取れるように正しい勉強法でやっていきましょう。