有名大・難関大本番レベル模試の復習法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 7月 23日 有名大・難関大本番レベル模試の復習法

 

こんにちは、7月も終わりに近づき
みなさんも本格的に夏休みですね
受験生にとってはこの夏どれだけ努力できるかが
勝負になってきます!
その勝負の夏休みにある最初の模試が
本日実施している有名大、難関大本番レベル模試です。
有名大、難関大本番レベル模試は難関私立大学、
国公立大学の問題を元に制作されていて
難しいことで有名です。私も受験生の時、
全然できなくて泣いて帰った覚えがあります。
どの模試にも共通していますが
模試は解いた後の復習が1番大切です。
特に有名大、難関大本番レベル模試は
センター本番レベル模試に比べて
解けなかった問題の量が多いはずです。
英語や国語では論述問題がでますよね。
その論述問題も難しいからといって放棄せず、
もう一度問題の文章をじっくり読み
自分の納得するまで答えを考え直してみてください。
そして解答と自分の答えを照らし合せて、
どこが読み取れてて、どこを見落としていたのかを把握し、
その見落とした部分を読み取るためには
自分に何が必要だったのかを考えてください。
ただ、解説を読むだけは復習とはいいません。
見落とした部分はどこなのか、
それは何があれば読み取れたのか、単語力なのか、
それとも読む時間を早めるべきなのか
そこまで深く追求しましょう!
この夏休み良いスタートをきって、
次9月の有名大、難関大本番レベル模試では
自分の志望校の合格判定Aを取れるように頑張ってください!
夏期特別招待講習締切まであと8です!!!!