時間を意識した勉強法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 6月 4日 時間を意識した勉強法

 

こんにちは、竹内です。

本日は時間の有効な使い方をお伝えしたいと思います。
効率よく時間を使って勉強するために必要なのは隙間時間です。
受験生が机に向かって勉強をするのは当たり前のことなので勉強量の面ではあまり差がつきません。
しかし電車の移動中休み時間などの隙間時間を使って単語、熟語等の基礎を毎日コツコツ行うことで周りの人と差をつけることが出来ます。
そうすることで問題演習により多くの時間を費やすことができ、苦手分野復習の時間もとることが出来ます。
このように隙間時間に少し勉強をするだけで時間にも心にも余裕をもつことができます。
自分も受験生の時にこれを実践して、部活動と勉強を両立させることが出来ました。
 
特に部活動の遠征などで利用する電車の中では高速基礎マスターで英単語、英熟語、英文法の復習を必ずするようにしていました。
 
 
また勉強の休憩時間にも参考書を見たり、音読をしていました。
 
 
みなさんも生活の中で隙間時間を探して効率よく勉強をしましょう!