新高1、2年生へ!この時期に頑​張ることの大切さ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 2月 2日 新高1、2年生へ!この時期に頑​張ることの大切さ

 
こんばんは、湯澤です。
 
雪が降り、寒さが増してきましたね。
 
服を多めに着たりするなど工夫して、風邪を予防しましょう!!
 
 
今回は新高1、2生がこの時期に頑張ることの大切さについて伝えたいと思います。
 
僕が高校1年生の時は部活が忙しいという理由を言い訳にして、勉強する時間があまり取れていませんでした。
 
そのため皆さんが東進で頑張ろうと決意したことは立派だと思います!
 
 
しかし、今のままのみなさんの勉強法では大学受験を乗り越えることはできないと思います。
 
もうすぐ高校1.2年生になって、東進ではすでに高校1.2年生という扱いで指導が始まっています。
 
高校ではもうすぐ受験を意識した勉強が始まってくると思います。
 
 
高校受験と同じように大学受験を見ていると痛い目にあいます。
 
これは大学受験を経験した自分からのアドバイスです。
 
 
大学受験は現役生だけではなく、浪人生とも戦わなければなりません。
 
そのため受験者数が増えて、倍率もとても高くなります。
 
今のままの勉強の量や質では厳しい大学受験において、第一志望合格を勝ち取ることは難しいと思います。
 
 
 
・・・と怖い話をしましたが。。
 
今から頑張ればまだ間に合います!
 
 
 
「まず何をすればいいんだ・・」と思う人もいると思います。
 
まずは基礎を固めてください。
 
例に挙げると、英語の単語・熟語・文法です。
 
受験生になって基礎が固まっていると成績を大幅に伸ばすことができます。
 
応用問題に取り組むこともいいことですが、何よりも土台が固まっていなければ成績を伸ばすことはできません。
 
そして受験生になって基礎を固めている時間なんてありません。
 
低学年の今だからこそ、多くの時間が使えるのだと思います。
 
 
「全く遊ぶな!」とは言っていないです。
 
高校生活は全力で楽しんでください!
 
しかし、計画を立てて、メリハリをつけて勉強に取り組まなければ、今と変わらないままです。
 
皆さんには通いたい大学に合格してほしいので、今日からでも意識を変えて頑張ってほしいです。
 
 
校舎では月間向上得点ランキングを掲示するようになりました!
 
そこで校舎内で1位を取るつもりで全力で頑張りましょう!!
 
 
 
 
 
 

最新記事一覧

過去の記事