新学年スタート!~佐々木編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 4月 10日 新学年スタート!~佐々木編~

 

こんにちは、佐々木です。
本格的に学校がスタートしましたね!新学年のスタートです!良いスタートをきっていきましょう!
それに関連して本日のブログは自分の体験談をまじえながら新学年のことを話したいと思います。

自分が高3だったのはちょうど3年前。
自分は墨田川高校で、サッカー部に所属しており、体育祭の応援団が盛んな高校だったため、5月の体育祭に向けて応援団の活動も行っていました。
部活でも応援団でも最上級生となり、気合いが入っていました。部活に関しても応援団の練習に関しても今まで以上に熱中して取り組んできました。ただ、最上級生となっとたと同時に本格的な受験生でもあります。

高3の皆さんは部活も最後の大会に向けて頑張りたいし、勉強もやらなきゃいけないしで多くの悩みがあるのではないかと思います。

結果的に言うともちろん両立させなくてはいけません。どちらかが中途半端になってしまっては最終的にどちらも中途半端になってしまいます。高3は本当に一番大変な時期でありますが、今まで以上に時間をフル活用していかなくてはなりません。

高3の皆さん、今部活が忙しいから引退したら本気出すとか考えている人はいませんか??受験は残念ながら努力の結果を見ずに、点数の結果だけで合否が決まるシビアなものです。部活を言い訳にはできません。

自分も高3の頃はたくさんの人にそのようなのことを言われました。ただ、それと同時にここまで熱中して物事に取り組める経験はなかなかないとも言われました。

自分は受験期に部活、応援団活動に熱中していたあの時間に後悔は何一つしていません。それもやりながら勉強をやっていきました。今改めて考えると少しの時間でも時間をとって勉強に当てられるところがあったのではないかとも思いますが、

部活、学校行事に熱中して取り組んだ経験がずっと生きてくるということを改めて感じました。

そのおかげで大学生になったあとも、サークル活動、大学祭の実行委員会、小学校の先生になるための勉強、そして担任助手というかけがえのない仕事に打ち込むことができています。今でも取り組めるのは高校生のころのあの経験があったからだと思っています。

高校3年間での経験が必ず大学生活にも生きてくることでしょう。残り1年の学校生活、受験を通してたくさんのことを吸収していってください!!