担任助手の将来の夢~竹内編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 6月 10日 担任助手の将来の夢~竹内編~

こんにちは、竹内です。

今日は将来の夢についてお話をしたいと思います。
僕の将来の夢は検察官です。
 
なぜこの職業なのか?
 
僕は小学生の頃から漠然と公務員になりたいと思っていました。そして高校3年生になり、法律に興味を持ったので検察官を目指すようになりました。
高校2年生までは自分のやりたいことを具体的に決められていなかったので、その場しのぎでテスト勉強をしたり、将来について特に何も考えずダラダラと過ごしていました。
しかし自分の夢を見つけてからは、将来から逆算して、今は何をすべきなのか考えられるようになりました。
成績が伸び悩んだ時も、どうしても検察官になりたい、どうしても法学部にいきたいという思いがあったので乗り切ることが出来ました。
 
ただ勉強をするよりも、具体的な目標を持って勉強した方がモチベーションも上がり、効率が良いと思います。
まだ将来の夢が決まっていない人は、どんな仕事をしたいのか、どこの大学に通いたいのか、ざっくりで良いので考えてみましょう。
調べているうちに自分のやりたいことがきっと見つかるはずです。
 
みなさんも時間に余裕がある時、勉強の休憩時間に将来のことを少し考えてみてはいかがでしょうか?