担任助手の将来の夢~湯澤編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 6月 9日 担任助手の将来の夢~湯澤編~

こんばんは、湯澤です。

 

昨日に続き、私の将来の夢について紹介したいと思います。

 

私の将来の夢は、小学校の先生です。

多くの職業の中から教職を志望した理由は、小学校の担任の先生がきっかけになっています。

小学生の頃、人前に出るのが苦手であまり満足した学校生活を送れていませんでした。しかし担任の先生は、そんな私に色々な場面でいい経験をさせてくれました。そして中学生の頃には卒業式の答辞など人前に出て話せるくらいまで成長することが出来ました。

私は自分を成長させてくれた先生のようになって、生徒を満足させてあげたいと思い、教職を目指すことを決めました。

 

夢を実現するために、私は教育学部の有名な大学に進学し、自分がなりたい教師像を目指して、大学の勉強に励んでいます。

 

夢をはっきりさせることは難しいことだと思います。しかし、自分の夢としっかり向き合うことが出来るのは高校生の時だけです。

 

大学生活を充実させるためにも、些細なきっかけでもいいので、将来自分が何をしたいのか考えてみましょう!!