担任助手 夏の勉強法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 7月 7日 担任助手 夏の勉強法

 
 
こんばんは、湯澤です。
 
今日は七夕ですね。みなさんは何かお願いごとをしましたか?
 
 
さて今回は昨日に引き続き、担任助手の勉強法を紹介したいと思います!
 
私は高校生のときに、野球部に所属していたので、夏休みに入る直前まで日本史の解説を登校中に聞いたり、遠征のときは英単語を勉強して隙間時間を大切にしていました。
 
チームメイトと英単語の問題を出し合ったりして、みんなで協力して勉強をするようにしていました
 
 
しかし英語の文法や日本史の用語などの基礎が周りと比べて劣っていたことに焦りを感じたので、開館から閉館まで校舎で勉強し、とにかく基本事項をしっかり固めることを優先し、センター演習に毎日取り組みました
 
センター演習は10年分×2周を予定通りに進めることができました!
 
開館登校をして眠いときは、休憩スペースで勉強することで寝たら怒られる環境を自ら作るようにしていました。
 
 
 
みなさんは6月模試の結果を見てどう思ったでしょうか?
 
第一志望に余裕で合格する点数を取れた人はいないと思います。
 
自分の目標点と現実を比べて、焦りを感じ、必ず夏の開館から閉館まで来るようにしましょう
 
そして夏休みを使って、自分に合った勉強法を見つけてください!みなさんの夏休み後の模試を期待しています!!
 
無料招待講習4講座締め切りまであと5日!!!