感謝を伝える大切さ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 6月 7日 感謝を伝える大切さ

 
皆さんこんばんは、担任助手の伊藤です。
昨日は雨が降り少し肌寒い気候でしたが、今日はとても暑い一日になりましたね。
今後も気温の変化が激しくなって行きますので体調管理に気をつけて下さいね。
 
約10日後に迫った模試。皆さん準備は出来ていますか?
どのような時間配分でどのような順番で解くというだけでも試験を受ける前に決めておくだけでもだいぶ変わってきます。
もし出来ていなかったら、今すぐにやってみてくださいね。
 
今回は、皆さんに伊藤から当たり前なことって当たり前ではないということをお伝え出来ればなと思います。
 
皆さんが今学校に行って、友達と話し、部活をして、東進で勉強する。
それは、とても恵まれていることです。
世界に目を向けると、未だに戦争が終わらず、貧困に苦しんでいる同年代の人はたくさんいます。
もちろん学校に行くことも難しい状態の子もいます。
 
学校に行けて、部活に行けて、好きなことができる。これは本当に恵まれていて、幸せなことだと思います。
 
なぜ、そのようなことが出来ているのか?
それは、皆さんのことを支えている多くの人がいるからです。
決して当たり前なことではないのです。
 
皆さん、支えてくれている人に感謝の気持ちを伝えることが出来ていますか?
感謝の言葉を伝えるって難しいし、恥ずかしいですよね笑
感謝の気持ちを伝えるのはどのような形でもいいのです。
 
感謝の気持ちを伝えれば、皆さんのことを支えている人達はさらに皆さんのことを支えてくれるはずです。
受験勉強は決して一人ではありません。
皆さんの周りには応援してくれる人がたくさんいます。もちろん私たちもです。
 
センター試験まで残り225日。
一日一日大切に行動して、応援してくれる人の為に頑張りましょう!