定期テスト対策国語編(古文) | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 5月 13日 定期テスト対策国語編(古文)

こんばんは、伊藤です!!

本日も定期テストに向けた勉強法について書きたいと思います。

第二回目となる今日は古典についてです。

みなさんは、古典という教科をどのように勉強しているでしょうか?

古典という教科は、やはり基礎から知識を積みかせていかないと必ず息詰まってしまう教科の一つです。

なので、この定期テストというチャンスを活かして基礎を徹底させていきましょう!

まず、具体的には最初に音読を行いましょう。音読を何回も行うことで文章の構成が分かるようになってきます!

さらに、そこで新しい単語文法を覚える事や全体像を把握することも大切です!

次に、古文をみて頭の中で現代語訳をさせる問題が多くあります。なので、どのような形で聞かれても必ず答えられるようになるまで繰り返し勉強することが大切です!

一夜漬けで暗記したものは必ずすぐに忘れてしまいます。定期テストの勉強に留まらず、受験勉強に繋がる勉強法をこれから確立していきましょう!!

 

明日は数学について書きます。

 

 

 

2017年 5月 11日 学習の計画を立てる大切さ

こんにちは。氏原裕貴です。

今日は計画立ての重要性について話します。

ちょうど四月の模試の結果が返ってきて志望校と自分との差がわかってきたと思います。

そこで大切なのが学習計画立てです!

学習計画立てでは目標(志望校合格など)から逆算して最短で達成するために「何を」「いつまでに」やるかを決めます。

計画立てができれば、やることと期限が明確になるので学習の質・効率も格段にあがります!

ちなみに、自分は東進に来る前にその日やることを決めておきました。そしてその予定を越えられるように頑張りました!

東進では生徒に一週間の予定を毎週立ててもらっていますが、

今度は志望校合格までの予定を立てて、目標までの最短ルートを駆け抜けましょう!!

 

 

2017年 5月 10日 夢・志を持つ大切さ

 

 

こんばんは、湯澤です。

いきなりですが、みなさんは夢や志を持っていますか?

 

 

まだ高校生だし大学生になってから考えれば大丈夫だと考えている人もいるのではないでしょうか。

 

 

たしかに今は受験勉強だけに集中するというのも1つの考えであって、完全に間違っていることではありません。

 

しかし、夢や志を高校生の時から持っているといいことが沢山あります。その中から二つ紹介します。

 

一つ目は、大学受験の辛い時期がやってきた時に、何のために自分が頑張っているのか確認することができて、モチベーションを再びあげることができるということです。

 

自分は小学校の先生になりたいという夢があったので、根気強く受験に取り組むことが出来ました。

 

二つ目は、大学生になって進路を考える時間がなくなるので、大学生活をより充実させて送ることができることです。

 

 

 

まだ夢や志がはっきりしていないという人は、休憩時間などを使って考えていきましょう!何か困っていることなどがあったら気軽にスタッフに相談に来てください!

 

 

 

2017年 5月 9日 高速の進捗はどうですか?

こんにちは、竹内です。

そろそろ4月センター模試の帳票が返ってきたころだと思います。

悔しい思いをした人もいると思いますが、落ち込んでる暇はありません。

基礎を固めてセンター演習に入るために、まだ英単語1800、英熟語750、英文法750が終わっていない人は早急に進めてください。特に受験生は次の模試が6月25日なので、2週間前の6月11日までには完全修得できるようにしましょう。

また高速は何度も何度も繰り返すことで身につくので、すでに完全修得した人も毎日取り組むようにしましょう。

週末に一気にやるのではなく、少ない量でも毎日やるということがとても重要です。

自分は電車の移動時間などを使って、毎日高速を進めていました。

皆さんも隙間時間を大いに活用して、周りの人と差をつけましょう!

 

2017年 5月 8日 GWを終えて…

こんにちは、本格的に熱くなってきましたね。

そんな夏を感じ始めてきた佐塚です。。。

ここで一言皆さんに質問したいことがあります。

「あなた何のために東進に来ているのですか?」

今一度自分の最近の勉強習慣を振り返ってみてください。

本当の勉強量がこなせてますか?

最近の東進をみているとまだまだなんじゃないかなって思います。

GW朝から来れてましたか?

ちなみに新松戸校はGW中7時開館でほとんどの生徒が来るようになったようです。

この時点でGW中朝から来れてない人は負けています。

受験生になってからのこの差は正直最後の合否にかかわってきます。

本当に自分の志望校に本気で受かりたいなら今からでも勉強の天井を

上げなければいけないのでしょうか?

 

とここまで辛口で進めてきましたが、まだ間に合うからこそこう言っているのです。

皆さんには第一志望に絶対合格してもらいたいです。

今からでもいいので本気なってください

本気になって私たち担任助手に向き合ってきてください。

一緒に受験を戦い抜きましょう

明日からのGMだったり学習だったりで見せてください。

私たちは校舎で皆さんを待ってます。

 

1