大学で頑張っていること~Part2~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 1月 27日 大学で頑張っていること~Part2~

こんにちは。氏原裕貴です。

今日は私が大学で頑張っていることを紹介したいと思います。

まず、私が通っている学部は工学部医工学コースです。

医工学とは医療機器を作り、工学の立場から医療に貢献することを目的とした学問になっています。

現在は専門的な科目を学ぶ前に、基本となる知識について学んでいます

例をあげるなら、微積分学・線形代数学・力学・電磁気学等です。

また、少しずつですが専門的な学問の講義も始まってきました。

医工学なので、医療にも詳しくならなければいけません。

そのためにも生理学・解剖学について学んでいます!

 

しかし、工学はただ理系科目を勉強していればいい訳でありません。

いま医工学の分野で最先端を走っているのは日本ではなく、アメリカ合衆国です。

そのため、さらなるスキルアップを目指すには、留学を考えなければいけないのです。

また、自分の知見を広げるためにも海外に留学をしてみたいと考えていました。

そこで私は大学の講義と別で、英語の勉強をしています!!

英語は文理関係なく必要になってくるものです。むしろ、将来は話せて当たり前になるはず。

そのことを考えたら勉強したいという気持ちと同時に、

やらなければいけないという義務感にもかられました。

そのために始めたのはTOEICの勉強です。

毎日大学の行き帰り時間を利用して単語、熟語の勉強をやっています。

また、帰宅後はTOEICの勉強をメインに、音読もやっています。

気分転換にはCNNなど英語で書かれたニュースを読むようにしています。

自分の生活にうまく英語を取り入れることによって、英語に触れる機会を意識的に増やしています。

 

大学は専門的な知識を学ぶ場であると思います。

しかし、これからの社会に求められている人物像は

専門的な知識はもちろん、総合的な知識を持ちマルチタスクをこなせる人だと思います。

まだ大学1.2年生の間に幅広い知識を身に着けて知見を広くしていきたいです!

 

受験生の皆さんも、大学に入ったらこのことを思い出してくれるとうれしいです。

そろそろ受験生は私大入試本格的に始まってきます。

悔いの残らないように残りの時間を大切に、全力で過ごそう。

最新記事一覧

過去の記事