夢・志を持つ大切さ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 5月 10日 夢・志を持つ大切さ

 

 

こんばんは、湯澤です。

いきなりですが、みなさんは夢や志を持っていますか?

 

 

まだ高校生だし大学生になってから考えれば大丈夫だと考えている人もいるのではないでしょうか。

 

 

たしかに今は受験勉強だけに集中するというのも1つの考えであって、完全に間違っていることではありません。

 

しかし、夢や志を高校生の時から持っているといいことが沢山あります。その中から二つ紹介します。

 

一つ目は、大学受験の辛い時期がやってきた時に、何のために自分が頑張っているのか確認することができて、モチベーションを再びあげることができるということです

 

自分は小学校の先生になりたいという夢があったので、根気強く受験に取り組むことが出来ました。

 

二つ目は、大学生になって進路を考える時間がなくなるので、大学生活をより充実させて送ることができることです。

 

 

 

まだ夢や志がはっきりしていないという人は、休憩時間などを使って考えていきましょう!何か困っていることなどがあったら気軽にスタッフに相談に来てください!