夏期特別招待講習申し込みスタート~早期スタートの重要性~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 6月 1日 夏期特別招待講習申し込みスタート~早期スタートの重要性~

こんにちは!一年担任助手の石塚です!!

昨日に引き続いて本日もブログを書かせていただきます。

 

本日の題材は、「早期スタートの重要性」ということで、

皆さんに低学年からの受験勉強の大切さを

お伝えできたら嬉しいです!

 

受験勉強を始める時期というのは

人によって様々違いがあると思います。

実際、私自身も高校3年生からという、

割と遅めな時期から勉強を始めています。

ですが、高校1・2年生の頃から始めていた私の友人は

高校3年生の最初の模試において、

なんと既に英語で9割強も取っていたのです!!

 

この例からも分かるように、

周りよりも先に勉強しておくことで、

いよいよ受験生になったときに

圧倒的な学力差のある状態でスタートできるのです!

 

3年生になってしまうと、夏前からセンター試験対策を

行わなければならなかったりするので、

基礎的な勉強をする時間がほとんどありません

また、時間が足りないことから、成績が上がらなかったり

思うように勉強が進まなかったりすると

焦り』が生まれてしまい、負のサイクルが発生してしまいます

 

3年生でも余裕をもって勉強できるように

早期にスタートを切ることはとても大切なことですが、

昨日も書かせていただいた通り、長く苦しい受験に打ち勝つには

目標』というものが必須になってきます。

そこで、東進では低学年(高校1・2年生)の生徒を対象に

志作文』というものを書いてもらっています。

これは、将来の夢や大学で何を学びたいのか等について

自由に書いていくものになっています。

この作文では、辛く苦しい大学受験への目標が定まるだけでなく、

比較的長い文章を書くことで、文全体の構想を練ったり、

接続や適語を考えたりする結果、国語的な力もつくという

副産物も付いてくるのです!

まさに一石二鳥ですね!!!

 

受験勉強について分からない、もしくは予備校選びに迷っている

そこのあなた!!ぜひ一度、東進へ足を運んでみてください!!