国公立二次試験を控える受験生へ① | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 2月 21日 国公立二次試験を控える受験生へ①

こんにちは、氏原裕貴です。

いよいよ私大入試が終わり、

国公立二次試験が近づいてきました。

受験生の皆さんはどんな心境でしょうか?

「緊張、不安でなかなか寝付けない。」

「もうやるべきことはやり切ったから、自信がある。」

人によって様々だと思います。

しかし、私は受験生の君たちはまだ頑張れると思います!

まだまだ合格ラインへ近づける。まだまだ他の人たちと差がつけられるはず。

国公立志望の人たちは受験期間が私大志望の人たちより長い分、

最後までやり切るのは辛いと思う。

実際、私が一番辛いと思った時期もこの時期でしたね。

第一志望校にかけてきた分、どんなに勉強しても不安になるし、

友達も続々と受験が終わる姿が視界に入ってきました。

それでも、最後まで頑張れたのは、

志望校への強いこだわりがあったからです。

今思い返せば、他にも頑張れた要因があります。

「受験勉強を支えてくれた家族のためにも必ず合格してやろう」という気持ちで過ごしました。

受験は自分一人では絶対にやり切れていないはず。

誰かの支えがあってこそ、勉強できる環境があるのです。

支えてきてくれた人たちのためにも、最後まで全力でやりきろう。

私はみんなに大学受験を悔いなく終わってほしいと思っています。

そこまでやりきって、最高の成功体験を勝ち取ってほしい。

結局、私が言いたいことは・・・

「悔いのない大学受験を過ごしてほしい」これに尽きます。

残り少ないですが、試験本番、合否発表までの過程を完璧にして臨んでほしい!

頑張ってきてください!!応援しています。