合格設計図を活用しよう‼ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 2月 5日 合格設計図を活用しよう‼

こんにちは、西野です。

本格的に受験が始まった2月の最初の土日ですね

さて、今日は合格設計図とはどのようなものか・利点について書きたいと思います。

合格設計図とは、どれくらいのペースで受講などを進めるかを可視化したものです。

合格設計図の利点は、自分がやらなければいけない量が具体的に数字としてわかることで計画を行動に移しやすい点にあります

試験日から逆算して何をいつまでに終わらせるのか、この時期の模試では合格した先輩が何点くらいをとれているのかを調べる、考えるのを手助けしてくれるのが設計図なのです。

このシステムをいかに有効活用するかが合格への鍵となります。

先週か今週の週1回のグループミーティングで3月までの週間受講コマを決めたと思います。

その決めた受講コマを担任助手が合格設計図へ打ち込みをしているので、週間予定シートを書く際に見る様にしましょう

合格に必要な膨大な勉強量を計画を立てずに行うと必ずと言っていいほど挫折します。

勉強は計画的に行いましょう

また、受験生で試験が連続してある人は体調管理に慎重になってください。

しっかり休養をとれていないと、インフルエンザや胃腸炎にかかる可能性が高くなってしまいます。

今までの努力を水の泡にしないように最後まで頑張ってください