合格設計図を活用しましょう! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 3月 24日 合格設計図を活用しましょう!

 

 

こんばんは、山中です。

今日から春休みが始まるという人が多いんじゃないでしょうか?

金町校は8:30から開いているので、生徒の皆さんは朝から来てくださいね!

 

今日は合格設計図について書こうと思います。

合格設計図は志・志望、目標設定、学習計画の三つで構成されています。

私はこの中で志・志望が一番大切だと思っています。

どうして大学に行きたいのか、何がしたいのかを考えていないと

学歴をえるためだけの大学生活に終わってしまいますよ。

 

経済学の用語の中に機会費用という面白い言葉があります。

(ある行動を選択することで失われる、他の選択肢を選んでいたら得られたであろう利益のこと)

大学でたとえてみましょう!

私立大学に行った場合、行くだけで入学金、授業料合わせて文系なら4年で約500万円

理系だと約700万円かかります。

高校を卒業して働いた場合、年間で約200万円稼ぐことが出来ると仮定しましょう。

4年間で約800万円稼ぐことが出来ますね。

どっちがいいんでしょうか?

学歴だけを単純に得ればいいという人もいますが、そんな大学生活ってどうなんでしょう?

あと親御さんが大体お金は払いますよね・・。

 

意味のある大学生活にするためにしっかり考えていきましょう!