受験生としての意識 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 2月 12日 受験生としての意識

こんばんは、担任助手の伊藤です。

今日もとても寒い気候でしたね。はやく暖かくなってお花見でもしたいですね笑

 

さて、今年のセンター試験も終わり私立大学の一般入試が本格的に始まっています。国公立大学の二次試験も約2週間弱で始まりますね。

新高校3年生は1年後、新高校2年生は2年後に試験は始まります。まだまだ時間があると思ったら大間違いです。高校生の1年は非常に短く、学年が上がるにつれて早く過ぎていくように感じます。気づいたら目の前には受験が迫っているのです。

それでは、本物の受験生になるにはどのようなことが必要でしょうか

 

まず第一に志望校が決まってない人は、早急に決めましょう!!

志望校を決めれば現時点の自分とどれくらいのギャップがあるか見定めます。そして、そのギャップをどのように埋めるかを考えることができます。

ゴールが決まればそれに向けて逆算して行動すればいいのです。

なので、志望校が決まってない人はオープンキャンパスや学祭などに行って雰囲気を確かめることやネットで調べてみることがまずは第一歩です!!

ただ予備校や塾に通ってるだけでは成績は伸びません。本気で志望校合格を目指すのなら、現状を把握すること、これから先を見据えることが大切です!

一緒に頑張って行きましょう!