五月病対策 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 5月 19日 五月病対策

こんにちは!小林 楠です。

新年度になって一ヶ月が経ちました!

皆さんは新しい生活に慣れましたか?

私は最近になってようやく大学生活に慣れてきました!

しかし、新しい環境、新しい人間関係など新年度始まってから一ヶ月経ったからこそ出てくる悩みもあるかと思います。

特に五月はGWも挟むので精神的な不調や身体的な疲労が溜まってくるでしょう。

いわゆる五月病です。「五月病」は受験生にとっては大敵です…

そこで今回は小林担任助手の「五月病の対策」を伝授していきます!!

 

①ストレスを発散する

一番はストレスを溜めないことですが、そんな簡単に出来ることではありません。大切なのは自分でストレスを発散する方法を見つけることです。私のやっていたことは、夜に10分ほどウォーキングをしたり、週に2回大好物のラーメンを食べてストレスを発散してました。皆さんも自己流のストレス発散方法を見つけてください!

 

②睡眠時間を確保する

睡眠不足は受験生にとって大敵です。睡眠時間の不足は体調不良の原因だけでなく精神状態にも悪影響を及ぼします。1日最低6時間以上、できれば7時間程の睡眠時間を取るよう心がけましょう。

 

③メリハリをつける

新しい講座やセンター過去問を追加して張り切ることは大いに素晴らしいことです!しかし、自分を追い込み過ぎると体調を崩したり心の不調につながるなどかえって逆効果になりかねません。しっかりやる時と自分を休める時のメリハリをつけましょう!

 

これから中間テスト全国統一高校生テストに向けてさらに勉強のを共に上げていかなければいけません。

そのためにも「五月病」を克服して頑張りましょう!