両角担任助手からの最後のメッセージ! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 5月 4日 両角担任助手からの最後のメッセージ!

 

こんにちは。両角です。

ここ数日担任助手から最後のメッセージが続いていますが、

僕自身も今日のブログで最後となります。

まずは、みなさんにありがとうございました、とお伝えしたいです。

この金町校という場所で働けた自分はとても幸せです。

生徒のみなさんにとって大切なことは、前にブログを書いた担任助手のみんなが伝えてくれていると思うし、(すごくいいことが書いてあると思うので、読んでくださいね)

言いたいことのほとんどは、少し前におこなったHRでも直接お伝えしたつもりです。

 

ですので、今日はすこし個人的な話と、個人的に伝えたいことを書かせてください。

普段はあまり後悔などする人間ではないのですが、

何度か大学受験についてすごく後悔をしたのをよく覚えています。

 

まず、大学受験の結果がすべて判明した時

第1志望にも、第2志望にも、第3志望にも合格することができませんでした。

つぎに、自分の行きたかった大学の学生と話した時

素直に羨ましかったのを覚えています。

 

もうひとつ、です。

就職活動が見え始めてきたこの時期です。

表現の仕方に悩みますが、良くも悪くも学歴フィルターというものはあるわけで。

 

最後にもう一つ。この担任助手として過ごした2年間です。

受験勉強を頑張る皆さんを見ていて。

 

でもだからこそ、頑張る皆さんに励まされて、今頑張れている自分があると思っています。

ありがとう。

 

後悔先に立たず、と言いますが、今頑張らなかった分、あのとき頑張っていればと思うのは、

だいぶ後です。

でも逆に、今頑張れば、あの時頑張ってよかったなって思えるはず。

これを伝えるのがすごく難しくて。

 

しかも受験勉強ってそんなに楽じゃないですよね。

 

話はすこし変わるのですが、

そんな受験勉強だからこそ、動機付けってすごく大事だと思います。

だから自分はみなさんに、勉強させよう、じゃなくてそれ以上に

勉強したいと思ってほしい、という気持ちで今までいろんなことを伝えてきたつもりです。

親にケータイを没収されてまで、担任の先生にやれ、て言われてする勉強なんて僕はほとんど意味がないと思っています(頭に入らないですよね。)

なにかきっかけをみつけてそれに向かって頑張ってほしいなと思います。

 

きっかけなんて何でもいいと思っています。

何かになりたいんだったらそれでいいし、おばあちゃん喜ばせたいんだったらそれでもいいと思います。ちなみに僕は後者でした。

なにか頑張れるきっかけをみつけて、それにむかって頑張ってほしいな、と思います。

 

大学受験ができること、予備校に通えることってすごく、ありがたいことだと思います。

自分が今いる環境に感謝の気持ちを忘れずに、

1日1日頑張って欲しいなと思います。

 

あともう一つ

常に前向きでいてほしいな、と思っています。

あんまり精神的に追い込みすぎず、追い込まれすぎず。

前向きでいれば、物事は良い方に転じるんじゃないかと個人的には思っています。

 

みなさんが「いちばん行きたい場所」に行けるように、1日1日大切にしていってください。

応援してます!

脈絡のない長い文章になってしまいましたが、、読んでくれてありがとうございました! 

金町校 担任助手 両角颯