不安を抱えたときの対処法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 11月 25日 不安を抱えたときの対処法

こんにちは、西野です。

今日は日差しがあって暖かかったですね。来週も暖かいらしいです。

さて、今日は「不安を抱えたときの対処法」について書きたいと思います。

まず、不安を解消する方法として、「原因について考える」ことが挙げられます。

不安を感じた際は「どうしてこんな思いをするのか?」と自分に問いかけてみてください。

正体が分かればそれだけ対処もしやすくなるはずです。

その不安が勉強不足に対するものならば、とにかく勉強することが改善への近道かと思います。

たとえば、入試問題がすごく簡単なら、不安を感じないはずです。

何故なら、このレベルなら簡単に解けるという自信とイメージを持つことができれば、自分の学力レベルが入試問題のレベルより大きく上回っている状況だからです。

当たり前なのですが、不安を感じたらそれをバネにして勉強するようにしましょう

勉強していてもプレッシャーに押しつぶされそうになることがあるものです。その場合は無理をせず、誰かに話を聞いてもらうと良いです。先生・友だち・両親など相談できる人はたくさんいます。もちろん、我々担任助手でも全然構いません。

不安や悩みを自分1人で抱え込んでいると、マイナスのことを考える原因となり、勉強が手に付かなくなってしまっては負のサイクルです。

不安になったら誰かに話をしてみましょう。

センター試験まで残り50日をきりました。焦りや不安が増えてきている人も多いかと思います。

しかし、悩んでいても前には進みません。今まで以上に1分1秒を大切に勉強しましょう!!!

最新記事一覧

過去の記事