ライバルという大切な存在 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 6月 5日 ライバルという大切な存在

こんにちは、東です!

さて本日は受験においてのライバルという存在についてお話させていただきます。

結論を言うと、私の経験からライバルという存在は間違いなくいたほうがいいです!

今皆さんには、ライバルと呼べる存在はいますか?

それは部活だったり、学校の成績だったり、自分の全力を尽くして競え合える相手です。

私の場合もそういった相手がいました。私の一番の親友で、校舎は違いますが同じ東進に通っていました。

彼は要領がよく常に私の一歩先を進んでいました。

彼がいなければ私は受験の重圧に負けて、受験を諦めたかもしれません。

私にとってのライバルは時に競い合い、時に支えあう関係でした。

皆さんが受験で苦しくなったときそういった存在がきっと必要になってくるでしょう。

改めて皆さんにはライバルという存在について考えてみてほしいです。

もしかしたら気づいてないだけで、すぐそばにいるかもしれませんね!