センター過去問をこの時期から行う意味とは? | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 6月 9日 センター過去問をこの時期から行う意味とは?

 
こんばんは、湯澤です。
 
今日は暑いですね( ̄▽ ̄;)
 
最高気温30度超えらしいですよ!!
 
校舎涼しくしてるので、お待ちしてます!
 
 
さて、今回は
センター過去問をこの時期から行う意味について
紹介したいと思います。
 
センター過去問は本番前に取り組めばいいと考えていませんか?
 
それは大間違いです!!
 
 
東進ではセンターレベルを8月末までに完成させなければなりません。
 
「流石に早すぎるよ…」と感じる人もいると思いますが、これには理由があります。
 
 
9月からは私立や国立の二次試験対策を進めなければなりません。
 
大学合格に一番必要なことは、過去問を研究することです。
 
どんなに学力が足りていても過去問研究が足りなかったため、合格することができなかったということは珍しくないんですよ。
 
受験後に「過去問の演習をもっと早く取り組んでいれば…」となりたくはないですよね。
 
 
そうならないためにも今からセンター過去問に取り組み、傾向を掴んで8月のセンター試験本番レベル模試で全科目8割を得点できるように、頑張っていきましょう!!
 
全力でサポートしていきます!