センター試験直前の復習~国語編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 1月 11日 センター試験直前の復習~国語編~

 

 
 
こんばんは、山中です。

今日は、連日続いているようにセンター試験直前の勉強法を書きます。

私は題名の通り国語を担当します。

皆さんがセンター試験対策で最も悩む教科といえば、
個人ごとで差はあると思いますが、国語だと思います。
 
「英語、数学と違って点数がなかなか安定しない教科」
そんなイメージでしょうか?
 
センター国語一番の難点といえば、時間配分でしょう。
 
現代文(評論、小説)、古典、漢文の4つを80分で解き切らなけばなりません。
 
また各科目50点満点なので、一つも疎かにしてはいけません。
 
私がまず皆さんにやって欲しいことは、センター国語読解時の戦略だてのチェック
また自分なりの型のチェックです。
 
各々にどれくらい時間をかけて解くのか(評論25分、小説15分など)
 
そして現代文からではなく古典から解くといった感じです。
 
時間制約が厳しいテストでその対策をせず、テスト後に
 
「時間が足りなかった」と言って後悔する事は、もったいない事だと思います。
 
 
ただ漠然と演習を繰り返すのではなくて、もう一回戦略をチェックして、一回一回の演習で自分の型を確認していきましょう!
 
 
受験生は当たり前の事だと思いますが、高12生は時計を忘れずに持って行きましょうね。。。
 
時計を忘れると点数が2,30点変わってきますからね!
 
 
 
センター試験まで残り2日です。
 
時間は限られてますが、やる事をしっかりやって、悔いなく受験に臨みましょう!