センター試験現代文勉強法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 6月 21日 センター試験現代文勉強法

こんにちは、大林です。

今日は雨も風も強くて大変でしたね。

センター試験本番レベル模試まであと4日となりましたね。

みなさん目標点は突破できそうですか?

今日はセンター試験現代文の勉強法

みなさんにお伝えします。

現代文の問題を解く時、

みなさん最初に設問を読んでいますか?

傍線部Aでは何が問われているのか、

傍線部Bでは何が問われているのか

しっかり理解してから文章を読むと時間を短縮できます。

その際、選択肢には目を通してはいけません。

選択肢に目を通してしまうと無意識のうちに

自分の先入観が問題を解く邪魔をしてしまいます。

気をつけてください。

また、現代文で1番大切にして欲しいことは復習です。

復習にたくさん時間をかけてください。

復習する際はまずは解説を読まずに

自分がなんでその問題を間違えたのかを考えてみましょう。

自分のなりの解説を自分で作り、

そこから問題集の解説を読み、

自分とどこが違うのかを照らし合わせて見てください。

それを何度も繰り返していくと、

だんだん自分と問題集の解説が近づいて、

自然と間違いも減っていきます。

模試までの残りの時間も無駄にせず

自分のベストを尽くせるようしっかり勉強しましょう!