センター試験同日体験受験について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 1月 6日 センター試験同日体験受験について

こんにちは、野口です。

 

本日はあと一週間ちょっとに迫ったセンター試験、センター試験同日体験模試についてみなさんにお伝えします。

まず受験生のみなさん。いよいよですね。初陣ですね。

センターは国立志望の人はもちろんのこと私立専願の人にとっても非常に重要度の高い模試になっていることはみなさんご存知の通りです。

みなさんが実力を120パーセント出し切れるように今から祈っています。

努力してきた君たちだから大丈夫です。

 

さて、低学年のみなさんは先輩がセンター本番に近づいたということはつまり!!!!

センター試験同日体験ですね!!!

この模試が一年後、二年後のみなさんの運命を占います。この話を信じていない人も多いと思いますのでここで証明したいと思います。

私は明治大学政治経済学部に通っているのですが高2のときに取った点数が、この学部の同日平均の点数となんと全く同じ点数だったのです!

また長倉担任助手も高2の同日で取った点数と通っている学部の同日の合格者平均の差が一点だったのです。

数々の先輩が蓄積してきてくれたこの数字はかなり信憑性の高いものとなっています。まだ合格した先輩の点数やAラインの点数を知らない人は、今度帳票のAラインをじっくり見たり隅々まで見てください。

帳票は自分の弱点を表す最強の武器です。東進模試でなくても他塾の模試でもそうです。最強の武器と共に自分を磨き上げて第一志望校に近づきましょう。

センター同日まであと一週間です。本番まであと一年、二年もあるとは決して考えずに危機感を持って日々の勉強に臨んでください!

先輩たちの背中を追ってがんばっていきましょう!

 

頑張れ!金町校!