センター試験までの過ごし方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 12月 25日 センター試験までの過ごし方

こんにちは、大沼です。

世間はですが、受験生の皆さんは楽しむのはほどほどにして勉強をしましょう!

流石に高3生のみなさんはクリスマスに浮かれてなんかいませんよね??

センター試験まで残りわずか19日です。

とうとう20日をきりましたね。

私は12月の最終模試の結果が芳しくなく、この時期にとにかく焦っていた記憶があります。

少ない残り時間で何が出来るか悩み続けて夜も眠れない日々が続きました。

私と同じ状況の受験生もいるのではないでしょうか?

そこで本日は昨年受験を終えた先輩としてセンター試験までの残り期間の過ごし方についてお話させていただきます。

私は「限られた残り時間をいかに点数に結びつけるか」ということを考え、この期間を苦手分野の総点検に充てました。

具体的には、まず問題演習をした際などに、解けなかった分野・問題形式・難解な計算などをメモなどに残し、苦手分野を把握。

そして、それらを克服するために必要な時間を考え、優先順位をつけて学習スケジュールを立てました。

すべての解けなかった問題を復習し終えたときに、自分の苦手をつぶせたことに加え、「これでどんな問題が来ても大丈夫!」という自信もわいてきます。

また、それとは別に、毎日目標を立てるようにしました。

その目標を達成してから寝るというルーティーンを構築することで、日々の不安を少し軽減することが出来ます。

ふたつほど私が行っていた勉強法を紹介しましたが、大事なことは

焦らずに、自分のやるべきことを分析し、実行することだと思います。

残された時間がわずかだからこそ、冷静に勉強していきましょう!

 

 

最新記事一覧

過去の記事