【受験生最終HRより】今後の英語学習について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2017年 3月 23日 【受験生最終HRより】今後の英語学習について

こんにちは。

3月も下旬に入ったにもかかわらず、なかなか暖かくなりませんね。が待ち遠しい両角です。

本日は、今年度の卒業生に向けて行っている最終HRより、「今後の英語学習」について書きたいと思います。

TOEFL(英語のテスト・留学の時とかに使うものですね)における日本人のスピーキング力が非常に低い順位にあるのを皆さんはご存知ですか?

そんなこの国のスピーキング力を改善すべく、大学入試において着々と4技能入試が導入されてきています。

そもそも、なぜ大学入試を改革するのかについて考えてみると、「入試を変える」というのがもっとも効率の良いやり方なんですね。

多くの高校生が大学入試を受ける中で、入試を変えれば多くの人がそれに適応しなければならなくなる。

大学に入るために英語を話す必要があれば、多くの人がそれに備えるようになります。

そんな入試改革が始まり、僕たちより少し下の代から、大学入試のために英語を話せるようになった人たちが出てくるわけです。

受験を終えたみなさんは、そのことを忘れずに大学生活をすごしてください。

これから受験のみなさん、英語を使うにおいてみなさんが今学習していることは非常に重要になります。

英文法をこれほどしっかり学ぶのも今が最後だという気持ちで取り組んでほしいなと思います。

 

両角颯